金融機関向け製品 <信用リスクソリューション>

貸倒実績率算定・債権償却引当金管理システム

システムの概要

自己査定データ等を取り込み、貸倒実績率の自動計算/部分直接償却の有税・無税管理を行うことで、償却引当業務の効率化を実現します。

システムの特徴

人的リスクや内部統制への対応

償却引当業務は、専門知識が必要なため特定の担当者に依存されることが多く、配置転換や引継ぎ等を円滑に行う事が困難です。
また、エクセルや紙ベースで管理されている事例も多く、業務ミスの発生懸念があり、所属長によりチェックも難しい分野です。
システム化を行うことで、基礎知識をもった職員であれば容易に業務の遂行が可能で、精査も行い易くなるため、属人性排除と内部統制の高度化を実現します。

スピーディな本番稼働を実現

多数の金融機関でご利用頂いているパッケージ機能をご利用頂くことで、コストパフォーマンスに優れたシステムを構築することが可能です。
また、システム稼働時に必要とあんる過去データの移行についても、多数の移行実績を元にスピーディで円滑な本番運用を実現します。

シミュレーション機能の活用

任意の債務者における債務者区分や分類額が変動した場合の貸倒実績率や引当金等を試算できるシミュレーション機能を搭載しています。

制度変更への対応

社内に公認会計士・金融機関出身者・業務精通SEが多数在籍しており、税法や会計基準などが変更となった場合でも最新情報のご提供や運用面でのサポートが可能です。

CONTACTコンタクト

ページトップへ