金融機関向け製品 <融資関連ソリューション>

融資稟議支援システム

システムの概要

各システムに分散しているデータを融資統合データベースに集約することで、金融機関の稟議書類作成負担を軽減し稟議回付・決裁のスピードアップをシステムで実現します。

システムの特徴

稟議書作成負担軽減と事務ミスの防止

融資統合データベースに蓄積された各種データを稟議書等に自動反映することで、稟議書類作成の事務負担を軽減します。
また、検索機能を活用することで過去稟議や関連稟議を探索する負担も軽減します。

ペーパーレス化による書類保管等の費用削減

融資関連書類をペーパーレス化することで、印刷費用、オペレーション費用や保管スペース、コストを削減。
また、本支店間の輸送コスト削減や本部での書類受付・仕分け等の業務も不要になります。

稟議判断のスピードアップと正確性向上

進捗管理や期限管理機能を活用することで、案件状況を一覧で把握・共有可能。
これにより、遅延や滞留案件をなくし融資実行にいたるまでのスピードアップを実現します。

各種集計・報告資料の作成負担軽減

案件登録、稟議申請、条件履行、謝絶等一環して管理し集計が可能。
これにより担当者の個別管理を「見える化」することで、無駄な集計管理事務を無くします。

CONTACTコンタクト

ページトップへ